ペーパークラフトなどなど趣味を紹介
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:23:32
今年も宜しくお願い致します
実家に戻っていたので今頃新年の挨拶ですが

引越し以来行き場所のなかったペパクラたの棚をつくりました
材料は以前買っておいたものですが結局年越してしまいました

ダイソー製
PPシート クリアカラー 1枚
6mm 角材 3本入り 2セット
3mm 竹ひご 3本入り 1セット
計400円

DSCF0022.jpg


PPシートを120mmにカットます(5枚取れました)
角材に3mm竹ひごが通るように穴を開けます(PPシートの枚数分)
角材と竹ひごではしごを3セット作ります

DSCF0025.jpg


それをあまった角材で後ろ側をつなぎ前側の真ん中の棚の下によじれ防止のために竹ひごを通して完成

DSCF0026.jpg


壁にかけると両端が下がるので下側にピンを打ってその上に載るようにして設置完了

DSCF0027.jpg


ペパクラしか乗せないのでこれで十分でしょう
しばらくは持ちそうです
つくりはかなり華奢です(吹けば飛ぶような感じ)

ガンキャノンもう一息って感じです
正月中にちょっと蔵出しようのデータ整理しましたので随時公開します

GMももう少し待ってくださいまだ説明書できてませんので

そんな感じで今年ものんびりした感じで行きますのでお付き合い下さい
スポンサーサイト


コメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私も100円ショップで買い物してきましたよー。

333│URL│2008/01/05(Sat)14:26:58│ 編集
あけましておめでとうございます!
ペパクラ作品の置き場所は悩み所ですよね。
ウチでは本棚の本の手前に並べてますがそろそろ限界近いです。
このペパクラならではの棚はいいですね~

とよっぺ│URL│2008/01/05(Sat)22:50:33│ 編集
333さんへ
おめでとうございます
恐るべき100円ショップですね
色々と材料の調達に便利ですね

とよっぺさんへ
おめでとうございます
作るのはいいですけど結構がさ張りますよね

しろくま│URL│2008/01/05(Sat)23:54:23│ 編集
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
うちには飾っておけるほどのものが無いんで写真を撮って里子に出します(^^)
うちも今年こそGMをお蔵から出したいと思います。(あおいやつ)

け│URL│2008/01/07(Mon)19:16:59│ 編集
ごめんなさい。名前が「け」になってました。

けいけい│URL│2008/01/07(Mon)19:18:23│ 編集
けいけいさんへ
おめでとうございます
私も明日ぐらいからはタンクにかかれそうです
ガンキャノンまだ写真とってないんですが完成はしたんで
昨日は脱線して蔵出し物を組みながら展開図の修正してました
記事にすれば良いんですけどね

しろくま│URL│2008/01/07(Mon)20:34:04│ 編集
挨拶遅れました。明けましてです。
この棚良いですね~。私も、けいけいさん同様、里子(長男の机の上ですがw。)ですが、こういった棚を作れば綺麗に飾れそうですね。
飾ろう飾ろうと思っていても良い棚に巡り合えず諦めていましたが、なければ作ってしまえばいいんですね。
さすが、しろくまさん。

もったりあん│URL│2008/01/12(Sat)05:20:40│ 編集
もったりあんさんへ
おめでとうございます
家のペパクラサイズだとこれで十分ですがもう少しがちりしていてもいいかとも思いますけどね

しろくま│URL│2008/01/12(Sat)11:43:30│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://shirokumakoubou.blog114.fc2.com/tb.php/34-2cd4feba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

しろくま

Author:しろくま
ペーパークラフトなどなど趣味のページです

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。